ライン

麻布台の本棚

ライン


言葉の羅針盤

若松英輔著 定価:1500円+税(亜紀書房)

言葉の羅針盤 表紙

◆本書は、手紙、夢、仕事、幸福、魂、旅、自然など、目には見えないものの中から大切な光を汲み取る、静かな励ましに満ちた25編からなるエッセイ集。

◆「言葉は、人生の道に迷ったとき、進むべき道を指し示す「羅針盤(コンパス)」の役割を担ってくれることもある」。そしてまた「人は地図を持たない旅人のようになる。人生の海にいると方角が分からなくなることがある。そうしたとき、私たちを助けてくれるのが言葉だ」ともいう。

◆著者はNHKの「100分de名著」という番組にも、1年で2回登場するなど、このところめざましい活躍の批評家・随想家。どのエッセイも日常使いの言葉でわかりやすく綴られているが深みがある。

Copyright (C) yukensha All Rights Reserved.

design テンプレート